感想

タオ・コード 感想  Kさん

 

 

これは個人的な見解になりますが

 

この本にはどのようなことが書かれているかを

 

シンプルに申し上げますと、

 

老子の教えには隠された裏の教えがあり、

 

悟りや覚醒など次元上昇への道が“性”にあるということです。

 

 

 

 

ただ個人的には、悟り、覚醒、次元上昇など

 

他にもいろいろと表す言葉はあるが、

 

言葉は正直どうでもいいと思っている。

 

 

 

 

それは、言葉が先行し、このような状態に至る事が、

 

雲を掴むが如く難しく思わせている要因のひとつ

 

ではないかとも思っているからだ。

 

 

 

 

そして中には、次元上昇への道が性に?

 

と思う方も少なくないかもしれません。

 

 

 

 

確かに性に対して恥ずかしいということを

 

幼いころから情報として教えられたり、

 

目にすることが多かった現代の日本人(私を含め)

 

からすれば次元上昇と性を結びつけることに

 

抵抗を感じるのはわかる気がする。

 

 

 

 

 

ただ、私達がいかに性についての観念をすりこまれているかは

 

奇跡ともいうべき生命誕生の行為に

 

恥じらいを感じる傾向にあることを

 

一例に挙げるだけでも容易にわかる気がする。

 

 

 

 

そして、この本には一般的に言われている性ではなく、

 

それを超えた“性”や“一体感”について書かれており

 

それらが、グレートタオ(次元上昇)へと

 

導いてくれるということを教えてくれている。

 

 

 

 

その内容は難しいことではなく、とてもわかりやすくシンプルで、

 

温かさ、やわらかさすら感じるものだということが

 

読んでいただければわかるかと思います。

 

 

 

 

 

そして、この感想を読んでいる方の中には

 

自分の内面が変われば外面(見る世界や周りの人たち)

 

も変わるという体験、

 

(ホ・オポノポノのヒューレン博士のような体験)

 

をされている方は少なくはないと思いますが

 

そのように自身にとっての問題が内面の変化と共に

 

一掃した体験をされていることも興味深く思う。

 

 

 

 

この本を読んだ後には、次元上昇への道が、

 

一片だが体感覚的にもこのような感覚だよ!

 

ということを、わかっていただけるかと思います。

 

 

 

 

そして、ひとつ勘違いしていただきたくないことがあるんですがそれは、

 

私は千賀氏が特別な存在で素晴らしいということを言いたいわけではない。

 

千賀氏の素晴らしいところは、

 

この体験の中で自分の観念などによってのブロックを解放し、

 

素晴らしき大いなる自分(源)に気づいた(一体となった)点だ!

 

 

 

 

私が言いたいことは、人類一人の例外もなく

 

全ての人たちが素晴らしい存在であり、

 

千賀氏が体験したことを全ての人達が

 

体験するに値する存在だということだ。

 

 

 

 

そして、最後に付け加えるなら、

 

この千賀氏が体験した場所は中国の山奥での体験だ。

 

そう!私たちの生活しているこの近代化した日本ではない。

 

 

 

 

ただ、私はこの老子の教え、そして千賀氏の体験は

 

この日本に住みながらでも、

 

学び活かせる部分は大いにあると思っている。

 

 

 

 

今現在、千賀氏は

 

その体験で得たことを伝える為に日本全国で活動しておられます。

 

 

 

 

長くなりましたが、

 

少しでも興味を持って頂けたなら是非一度読んでみてください。

 

不思議と温かさのある本ですよ(^^

 

 

 

 

この本の中に、この幻の世界で生きていく中でのヒントが

 

ひとつでもあれば幸いであります。m(__)m

 

 

 


 

ガイアの法則 感想  Fさん

 

 

”ガイアの法則”につきましては自分も読み、

 

”これはめちゃめちゃおもしろい”

 

と思いましたので感想を書かせていただきます。

 

 

 

 

冒頭は千賀さんがある方と出会う所から始まるのですが、

 

そこから天文、歴史、生物、量子物理・・・

 

様々なものに”ある法則”が働いていて、

 

繋がりを示しているというなんとも興味深く、

 

そしてロマンを感じずにはいられない内容となっております。


 

 

 

実はかの有名な伝説の相場師”ウィリアム・デルバート・ギャン”も

 

このサイクルについて言及しており、

 

投資家の方にとって非常に参考になるものではないかと思っております。

 

 

 

 

さらには生命が宿り消えゆく球体の本質、

 

宇宙について分かりやすく、丁寧に書かれております。

 

 

 

 

高鳴る鼓動を感じながらいっきに読みすすめていけました。

 

活字だけの本が苦手な方(自分の事ですが・・・)

 

にも是非オススメしたい本です。

 

 

 


わの舞 感想 Kさん

わのまい


踊ってきました!!!(*^_^*)


私自身踊りをしたことは小学生以来ですし、
体も硬く踊れるのかな!?なんて思いながらの参加でしたが

本当に凄く良かったです!(^^)!


踊った感想を素直に言いますと


初めは踊りについていくのがやっとという感じなんですが(笑)


下手なりにみんなと一緒にくるくる回りながら踊っていると、
不思議と何も考えない状態になってくるんですよ。


その後、段々と頭の中が空っぽになってきて、
何とも言えない気持ちになってきて
(考えるじゃなく感じる!)心地良くなってくるんです。

 


自分の体験からいうと、マントラを唱えながらの
能望瞑想を複数人でやったときに少し近い感覚でした。



(能望瞑想はシャンシャンシャンシャンという音の共鳴と共に
円のようなものがイメージされてくるんですよね)
個人的には、原始の舞を踊っている時が特に一体感を感じましたね~(^-^)

 

もう少し長い間踊っているとさらなる何かを感じそう!
というところで時間がきてしまったんですが(^^ゞ

 

次も楽しみです(^^♪


そして千賀さんの印象は本当に柔らかかったです(^^♪
(握手した手も柔らかかったです)

お食事会でいろいろと質問させていただいたんですが

 

ガイアの法則での体験は一瞬の間に情報が飛び込んでくる感じだったと。

 

そして中国での一体感の体験は
空間との一体感というようなことを仰っていました。

 

なんとなくわかる気がします。

 

目には見えづらい存在、そして現在、過去 未来が同時存在、今にある
(今にしかないのなら)のなら不思議なことではないのかもしれませんね(^^)

 

 

 

そして、踊っていて思ったのは、
いずれ全国のわのまいに参加している方達が集結し踊ったとき

 

魂に衝撃が走るような素晴らしい体験をすることになるだろうなと!(^^)!


わの舞 感想 Kさん

 

 

土曜日のわの舞のご縁強烈に素晴らしいものでした。


ありがとうございました!

 

 

 

こんなにも様々なシンクロが重なるとは思っても見なかったです。


人との繋がり(縁)とは摩訶不思議なことだとつくづく思わされました。

 

 

 

千賀さんと生でお会いでき、


話をしているときも何か魂に直に響くものを感じました。

 


 

踊っているときにエネルギーが発生し、


会場の空気が変化していくのがわかり正直ビックリしました。


 

 

ダンスが始まった頃急に涙を流す人もいたり、


これほど人のDNAの奥底に働きかけ


眠っている記憶を目覚めさせてくれる舞踊は他にはないと思いました。

 

 

 

 

参加された殆どの方が素晴らしい感受性の持ち主で、


世の中こういう世界もあるんだなあと圧倒されました。

 

 


 

食事会でも様々な意見や感想も聞くことができ、


とても有意義な時間を過ごさせていただけました。

 

 

 

 

食事会での性に関する質問は太鼓判ものだったと思います。


奥の深い熱いトークありがとうございました!感動しましたよ(^^)/


 

 

本当に素晴らしい方ばかりで


今回の名古屋遠征は心に残る一日となりました。


 

 

 

加藤先生へ、

 

わの舞のご縁を廻し向けていただき真にありがとうございます。


心より感謝申し上げます!


 

 

 

千賀先生とお会いできたとき、


なぜか同時に加藤先生と初めて会ったときのことを思い出してました。


そういえば5年ほど前もこんな感じだったかな・・・と、


とてつもない新鮮な空気に包まれた気分でした。

 

 

 

 

長い間ずっと眠っていたDNAの奥底にある意識が目覚めたと思いました。

 


 

今回の運命とも思えるわの舞を


福島県でも伝統行事として発祥させ、


ずっと継続していきたいと思います。

 


感想をお寄せください。

 

わの舞、タオ・コード、ガイアの法則など・・・

 

感想はコチラから↓↓↓

お問合せ